すこやか保険

会員のみが入れる、病気と災害を
両方カバーしてくれる「すこやか保険」。

立正佼成会が契約者となり、会員であれば誰でもが加入できる保険です。

インターネットでのお手続き期間

1月募集
  • 募集期間
  • 2019年1月1日(火)~
        2019年2月11日(月)
  • 保険期間
  • 当年 6月1日
         午後4時(新規加入は午前0時)〜
         翌年 6月1日午後4時
7月募集
  • 募集期間
  • 2019年年7月1日(月)~
        2019年8月12日(月)
  • 保険期間
  • 当年 12月1日午前0時〜
         翌年 6月1日午後4時
疾病タイプお申込み 傷害タイプお申込み 介護タイプお申込み

疾病タイプお申込み 傷害タイプお申込み 介護タイプお申込み

疾病タイプ(医療保険基本特約・疾病保険特約セット団体総合保険)

  • 日帰り入院から補償します。
  • 日帰り手術も補償します。
  • 病気による死亡の際の葬祭費用をお支払いします。
  • 保険料は年齢・性別・職業を問わず、全員一律です。
  • 告知書のみで加入できます。
    (告知の内容によりご加入をお断りする場合や
    特別な条件付きで、ご加入いただく場合があります。)
  • 新規加入は満69歳まで、それ以降は満79歳まで継続加入できます。
  • もしもの場合の保険金請求手続きが簡単です。
    (お支払い保険金額が10万円以下の場合は、医療機関からの診断書は不要です。領収書があれば保険金の請求ができます。)
補償内容 保険金お支払例

  • 病気で入院

  • 病気で手術

  • 病気による死亡の際の
    葬祭費用
保険料
月払保険料
1口 1,300円(1人7口までご加入になれます。)

傷害タイプ(家族傷害保険・普通傷害保険)

  • 入院保険金は、1日目からお支払いします。
  • 通院保険金は、1日目からお支払いします。
  • 手術保険金は、外来・入院中の手術ともお支払いします。
  • 医師の診査は不要で、会員とその家族がご加入になれます。
    (年齢制限はありません)
  • 家族型は、家族全員が同じ補償です。
  • 団体契約のため、一般でご加入するより保険料が30%割引となっています。
  • 個人賠償責任補償特約付です。
    (個人型スタンダードを除き、国内のみ対象)
  • 天災危険補償特約付(ワイド)は地震・噴火またはこれらによる津波でのケガも補償します。
補償内容 保険金お支払例

  • 自転車で転倒

  • 階段で転倒

  • 料理中に火傷

  • お店の商品を壊した※
    ※個人型スタンダードは
    対象となりません。

  • 地震・噴火またはこれらによる
    津波によって被ったケガ
    ※ワイド(天災危険補償特約付)のみ
保険料
加入型 払方 保険料
ワイド
天災危険補償特約付
家族型 月払 2,840円
年払 28,410円
個人型 半年払 4,710円
年払 9,410円
スタンダード 家族型 月払 2,240円
年払 24,810円
個人型 半年払 3,400円
年払 6,800円

介護タイプ(医療保険基本特約・介護一時金支払特約セット団体総合保険)

  • 要介護2もしくは要介護2相当から一時金をお支払いします。
  • 一時金は、500万円・300万円・200万円・100万円の4タイプ
  • 簡単な健康告知のみで加入できます。
    (告知の内容により、ご加入をお断りする場合があります。)
  • 新規加入は満79歳まで、それ以降は満89歳まで自動で継続更新できます。
  • 団体契約のため、一般でご加入するより保険料が30%割引となっています。
  • 保険料は年齢に応じて変わります。
保険料(団体割引30%適用)

※保険料は保険始期日時点の満年齢によります。
※年齢は保険期間の初日現在の満年齢とします。
年齢により保険料が決まりますのでご加入の際には正確な生年月日を入力ください。

  • ①ご契約は1年ごとの更新となりますので、継続加入の保険料は、継続時の保険始期日時点の満年齢による保険料となります。
  • ②満40歳以上は5歳きざみで保険料が変わります。
  • ③60歳からは告知なしで月払保険料に移行します。(K1型はK3型に、K2型はK4型へ自動移行)
  • ④満75歳からは、K5型へ全員移行します。(K3型・K4型の方は→K5型へ移行)
  • ⑤保険金額増額の型変更(K1型からK4型へ移行など)は再告知が必要。
  • ⑥100万コース(K6型)への変更は随時可能です。※別途お手続きが必要です。(再告知は不要)
介護一時金の活用例 介護に必要な用具・設備(購入・施工した場合)の一例

※生命保険文化センター「介護保障ガイド」2016年10月版


  • 車いす
    自走式 4〜15万円
    電動式 30〜50万円

  • 特殊寝台
    15〜50万円
    ※機能により金額は異なる

  • ポータブルトイレ
    水洗式 1〜4万円
    シャワー式 10〜25万円

  • 手すり(廊下・階段・浴室等)
    1万円〜※工事費別途
    ※サイズ・素材により金額は異なる

  • 階段昇降機
    (いす式直線階段用)
    50万円(工事費別途)

  • リフト据置式 20〜50万円
    レール走行式 50万円〜
    ※工事費別途

  • 有料老人ホーム
    (介護付き終身利用型の場合)入居一時金 500〜3000万円
    月額利用料 10〜30万円/月

インターネットでのお手続き期間

1月募集
  • 募集期間
  • 2019年1月1日(火)~
        2019年2月11日(月)
  • 保険期間
  • 当年 6月1日
         午後4時(新規加入は午前0時)〜
         翌年 6月1日午後4時
7月募集
  • 募集期間
  • 2019年年7月1日(月)~
        2019年8月12日(月)
  • 保険期間
  • 当年 12月1日午前0時〜
         翌年 6月1日午後4時
疾病タイプお申込み 傷害タイプお申込み 介護タイプお申込み

疾病タイプお申込み 傷害タイプお申込み 介護タイプお申込み

SJNK18-80420(2019年1月8日)

引受保険会社
・損害保険ジャパン日本興亜株式会社

このページは概要を説明したものです。
詳しくは、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。